« バローレンズ(自作):製作費0円 | トップページ | いよいよ、明後日、朝霧高原だ! »

2008年7月28日 (月曜日)

8倍バローレンズって、凄い!新しい発見。

今までバローレンズといえば
2倍が通常。最近は、3倍のもあるが
せいぜい、その程度だろう。

私が先日自作したバローレンズは、8倍。
全然使い道がないと思っていた。
中間倍率が不可能だし、
最低倍率と最高倍率しか使えない。。。
そんな風に思っていた。

しかし、裏があった。。。

先日自作したアイピースを11cm短焦点反射に
自作バローレンズと一緒に付けて200倍で
夕方、木星を見てみた。
通常の買ったオルソーの5mmで見た像より
明るくシャープで、しかも滑らかな
細部の縞模様までクッキリと見えるのだ。

11cmクラスでここまで見えたのは
初めてだった。

また、ベガにも向けてみた。
星が明るく、その付近の星までも
シャープに見えた。

今回の良かった要因は、
使用したアイピースが最低倍率であるからこそ
視野も広く、安定した明るい像が得られる。
それをバローレンズで、そのまま拡大したから
視野が広いまま、明るい像のまま
シャープなままに、高倍率を得られたのだ。

オルソー5mmで2倍に拡大した200倍よりも
視野が広く見やすく、同じ200倍でも
これだけ違うのだ。

今回自作したレンズは
バローレンズもアイピースも
いわば古い国産レンズを使ったものだ。
それもまた、今回の効果をもたらした。
中国製のレンズだったら、ここまで
木星の縞模様が見えたとは思えない。

このバローレンズやアイピースは
25cmのドブの望遠鏡でも
今後使おうと思っています。
24.5サイズだけれど
31.7からの変換アダプターは
以前自作して持っているし
それを使えば、アイピースだけで60倍。
バローレンズを使って480倍の
高倍率で、視野が広く明るく使えるはずだ。

今までオルソー5mmを使って2倍バローレンズで
480倍にて惑星を見ていたが
今後は、もっと素晴らしい像が期待できそうだ。

今日は嬉しかった。
これからも、いろんなレンズで意表をついた
常識を覆す研究をしていきたいです。

|

« バローレンズ(自作):製作費0円 | トップページ | いよいよ、明後日、朝霧高原だ! »

自作アイピース&自作バローレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8倍バローレンズって、凄い!新しい発見。:

« バローレンズ(自作):製作費0円 | トップページ | いよいよ、明後日、朝霧高原だ! »