« 夕方、変な光が。。。 | トップページ | 久々に天体観測をしました。 »

2009年1月16日 (金曜日)

よく見える、カメラの望遠レンズ改良の望遠鏡。

18


この望遠鏡は、去年の初夏の5月頃に
家に落ちてた古いキャノンの200mm望遠レンズを
そのまま望遠鏡にしてしまったものですが
去年は、あまりこれで眺める機会もなく、
やっと、今日、使って星を見ました。

今日などは、寒く、今年1番の冷えと言っていましたので
屋上に、でかい望遠鏡をセットする勇気も無く
南側のベランダから、ちょい見をしました。

オリオン大星雲が、よく見えまっすー。
いやー、これ、凄い。。。
非常に明るく、東京の空なのに
これだけの星が見えるとは…。
夏場にちょっと見た時は、
明るいかな?とは思いましたが
これ、結構使えます。

これからもたまには、出して
見てみたいと思いましたね。

みなさんも、カメラの望遠レンズが
あったら、そのまま望遠鏡になるので
試してみるといいですよ!

|

« 夕方、変な光が。。。 | トップページ | 久々に天体観測をしました。 »

自作天体望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

ちょうど天体望遠鏡を買おうかとネットを
うろついていたら、貧しい我が懐に合わない。
それでもネット検索を続けていたら気になるページがみつかりました。 このサイトです。
で、このカメラ用レンズ利用の望遠鏡、非常に興味アリマス。どうやって作るのか?知りたァい。
私のレンズは80-200mmのキャノンFDマウントのズームです。(社外品レンズ)
製作パンフレットを作って販売されれば買いたァい。

投稿: John Doe | 2010年6月 8日 (火曜日) 09:24

どうも、おいで下さって、
ありがとうございます。
さて、このカメラの望遠レンズでの望遠鏡の
詳細な作り方は、このコメントの下の
私の名前をクリックすると、URLで
貼り付けてありますので
それをご覧になって下さい。

URLは、
http://hiramori.hp.infoseek.co.jp/camera-bouen/
です。

簡単に言いますと、私の場合には、
24.5のツヴァイスサイズの接眼部を作り、
レンズキャップ(カメラボディー側のもの)に
穴繰りして、止めております。
お作りする事は可能ですが、ズームの場合は
ちゃんとピントが合うかどうか、
事前に、ご自身にて
勘でアイピースをズームレンズに宛がって
調べてからにした方が、確かですね!

投稿: ぶんた(管理人) | 2010年6月 8日 (火曜日) 16:12

ご案内有難う御座います
やはり若干の機械加工部品が必要ですね。
山奥の我が周辺には機械加工業者がない!
自力でやるには技量も無い。紙で作ってみようか
と考え中。
考え事など引退して初めてのことで、ボケ防止に
なるかなあとほくそ笑んでます。
接眼部のレンズは購入・・・町に出ないとイカンなとまた考え中

投稿: John Doe | 2010年6月 9日 (水曜日) 02:14

紙で作る…ですか。。。
う~ん、うまくいくかな?
というのは、天体望遠鏡というのは、
光軸がビシッと合っていないと
星が点像で見えません。
だから、ただ、工作感覚で、
接着すれば良いというものではなく、
旋盤などの機械で、センターを
ドンピシャンに合わせないと
ダメだという事も考えないとならないです。

投稿: ぶんた(管理人) | 2010年6月 9日 (水曜日) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく見える、カメラの望遠レンズ改良の望遠鏡。:

« 夕方、変な光が。。。 | トップページ | 久々に天体観測をしました。 »