« 8倍バローレンズの光軸修正 | トップページ | 飛騨高山、天体観測の準備。 »

2010年6月10日 (木曜日)

続、8倍バローレンズの光軸修正

この前の、うまくいきました。
数日前、土星と火星を見ました。
480倍にて。

土星は、環の根元までクッキリ見えて
本体の模様までよく見えました。
今は、まだ、環が薄いですが
環が厚くなってきたら、カッシニ空隙以外にも
見えるのではないか?という感じの
シャープな見え味。
像の視直径は、おおよそ3cm、
とにかくよく見えた。

火星も接近からは遠のいたが
表面の模様が、極冠と共に
大きく見えました。
こちらの視直径は、
土星の半分の1.5cm~2cm程度。

480倍でも、シャープに明るく見えると
うれしいもんですね!
特に、自分で作ったバローレンズだから
思い入れも、あるし
旋盤で、ビシッとセンターを出したので
以前よりも像が、鮮明でシャープになり、
本当に、嬉しいです。

そのバローレンズ関係の画像は
バローレンズ関係の画像

|

« 8倍バローレンズの光軸修正 | トップページ | 飛騨高山、天体観測の準備。 »

自作アイピース&自作バローレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続、8倍バローレンズの光軸修正:

« 8倍バローレンズの光軸修正 | トップページ | 飛騨高山、天体観測の準備。 »