« 金環日食 | トップページ | 31.7→24.5変換アダプター改良 »

2012年6月 6日 (水曜日)

金星太陽面通過

金星の太陽面通過を見ようと思ったが、
朝から雨模様。しかし、13時30分頃、
東京でも雨が上がり、雲間から太陽が見え始めた。
これを逃せば、105年後!
あっしは、生きておらん。
何が何でも、見ときてぇ~って願掛けしてた。

さて、太陽が雲間から見えたので、
この前の金環食のときに作った簡易太陽望遠鏡??というか
単に、紙筒に望遠鏡用サングラス(直焦点用サングラス)を
金具にねじ込んで作ったものを
用意しておいて、仕事の合間に眺めたが
ん?金星、見えん!!
ありゃ、これは、金星が、太陽の端っこにいるな!!!

じゃ、予定変更~ということで、
屋上へ上がって、自作の望遠レンズで望遠鏡
(この前の金環食の写真を撮った望遠鏡)で10倍で眺めた。
拡大しなきゃ、見えないと思ってね。

そしたら、「あったぁ…、金星!!」
もう隅っこに追いやられた金星がありました。
今日は、写真は撮りませんでしたが
こんな感じでした。

2012661340

左斜め上の隅に、金星の黒い点が見えました。
もう時刻は、13:40頃。
14:00には、太陽から離れてしまうため、最後の奇跡でした。

|

« 金環日食 | トップページ | 31.7→24.5変換アダプター改良 »

天体観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金星太陽面通過:

« 金環日食 | トップページ | 31.7→24.5変換アダプター改良 »