« 2012年10月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年3月

2013年3月16日 (土曜日)

パンスターズ彗星観測 (城ヶ島にて)

パンスターズ彗星を是非、観測したいと
以前より予定をたて、今日は、仕事もせずに
一路、神奈川県城ヶ島へ向かった。

家を出たのは、午前11時半。
まず、横浜本牧先の八幡橋にある
中華屋さん(宝珍楼)へ行ったら、
あれれ?建物がない。。。。
廃業しちゃったみたい。。。
食べたかったが、残念。。
そして近くの焼肉屋さんで食事をし、
一般道を通って三崎港へ向かった。
夕方日没が、17時49分頃なので、その前に夕飯を食べ、
17時20分に城ヶ島へ到着!

先着が結構いました。やはり考えていることは皆同じ。
西が開けた場所というのは、高い山か、海しかありません。
私は、グーグルマップでいろいろ検索しましたが
どうやら城ヶ島の灯台あたりが良いと踏んで行きましたら
人が多かったこと。

Dscf2493


そして日没を向かえ、18時から天文薄明が始まり
探しましたが、なかなか見つからず。。。。

Dscf2495


大体、上記写真の夕焼け部分の空が丁度、高さが10度。
握りこぶし1個分を水平線に出して、
何度も高さを計り、そのあたりの
水平を探しました。

18時20分頃、「あった!!」
オレンジ色に光る明らかに他の星より粒が大きい星を発見。
下方に薄っすらと尾が見えました。

3


光度は、2.5等と言われていましたが
私は彗星なので、実視等級は、4等以下かも?と思って
双眼鏡と短焦点の反射望遠鏡を持っていって
良かったです。
双眼鏡は、今回役立たず、短焦点10cm反射F5が
威力を発揮しました。
アイピースは、ケルナー20mmで、25倍です。

今回使用した望遠鏡は、これです。

16


周りにも人が寄ってきたので
見せてあげました。

18時40分過ぎくらいまで見え、
その後は、オレンジ色が薄くなり灰色っぽくなってきたので
高度的に無理と判断。
19時には、帰り支度をして、帰りました。

帰宅は、20時50分。

城ヶ島は、汐風が濃いので、
明日は、望遠鏡を分解、掃除。
アイピースも拭いて、双眼鏡もレンズを
掃除しようと思っています。

★今回の観測で、このパンスターズ彗星を見るには
短焦点の反射望遠鏡が良いということ。
双眼鏡は、位置確認ができるかな?という程度で
色、尾などは、詳細が見えず
あまり双眼鏡では期待できない事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年11月 »