ホームズ彗星

2007年11月15日 (木曜日)

ホームズ彗星観測(その6)

11/15(木)。
だいぶ、淡くなってきて
東京でも限界になってきた。
今日は、月が上弦の少し前という事で
そろそろ、月明かりで夕方の観察には
不向きになってきた。
しかも、淡いから、双眼鏡で
あるらしいな?程度の確認状況。
深夜などの観察ができない今の生活上の
現状を考えると、週末にでも
予定が空けられれば
どこかの郊外へ、11cm短焦点を
電車で持って行き、観察するのが
一番良いのだが、問題は
週末が空けられるかどうかだ。
ひとまず、自宅からの観察は
今回で終了となりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水曜日)

ホームズ彗星観測(その5):都心での観測状況

11月14日。
うす曇、ペルセウス座α星付近(左下)に
双眼鏡で観測し、確認する。
しかし、かなり拡散しているようでもある。
今日の段階では、うす曇でも
あったせいもあり、双眼鏡でやっと
確認できる状態の暗さで
大きさは、月の半分にまで大きくなっているようだ。
11cm短焦点のK-20で25倍観測で確認すると、
う~ん?何となくモヤッているような感じ。
星雲状にも核にするのが
難しい状態でした。
また、晴れたら観測していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火曜日)

ホームズ彗星観測(その4)

11月の頭頃からみると
だいぶ、拡散してきました。
しかし、明るさは、多分3等くらいでしょう。
拡散してきたため、
なるべく低倍率にして見るのが
効果的です。

今日の段階では、
25cm反射では、逆に倍率が低くできないので
11cm短焦点で覗いてみました。
20倍で、まだ、明るく見えています。
位置は、ペルセウス座α星の
すぐ脇。見つけやすい位置関係です。

25cmでも覗いてみました。
やはり拡散していて
48倍では、淡くなってしまいます。

これからは、11cm短焦点で
追いかけようと思っています。
まだまだ、当分、東京でも
追いかけられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月曜日)

ホームズ彗星(その3)

11月12日、今日は
久々に良く晴れ、シーイングも最高。
夕方6時には、ペルセウス座もある程度の高さまで
昇ってきていて、本日のホームズ彗星は、
丁度、ペルセウス座のα星のすぐ傍に
位置していた。
相変わらず明るく、今日の段階も多分3等星くらいだろう。
α星のすぐ斜め左下に、ボヤーッとした
雲の塊状のものが、光学機器を使わず
肉眼だけでも見えた。

Hosuisei


今日のホームズ彗星の見え方は、
以下の通り。

●25cm反射●
口径25cm反射でPL25mm48倍にOⅢフィルターを
かけた状態で観測。
核の周りとその周りのダストとの
二重構造は確認できた。
中心の核の詳細部分は、見えなかった。


●11cm短焦点反射●
ケルナー25mmで20倍にて観測。
このケルナーのアイピースは
昨日、レンズ掃除をした際に
Oリングが入っていたが
視野を広く、更に明るくさせるために
取り外し、そのアイピースにて観測した。
見え方は、ボーっとした雲状。
ダストとの二重構造には、判別できなかった。
見た明るさは、ほぼ、
こぎつね座のアレイ状星雲と同じ明るさ。


●双眼鏡●
口径50mm、10倍の双眼鏡にて観測。
ペルセウス座α星を導入すると、
すぐ左下の同じ視野内で確認。
明るめの星雲に見える。
双眼鏡での眼視大きさは、
視直径15mm程度。


その他、本日は、アンドロメダ大星雲を
フィルターを付けて観測。
フィルターをつけない場合は、
M110(NGC205)の伴星雲は、見えなかったが
フィルターを付けると東京品川区でも
M110が観測できた。
またM31銀河の渦巻き状も
少し観測できた。
このフィルターは、系外星雲にはあまり向かないと
言われていたが、私が観測した結果
向かないどころか、完全に向いている事が
証明できた。
このフィルターは、なかなか良い。
惑星状星雲、散光星雲、系外星雲、彗星と
幅広く使えるので大変重宝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木曜日)

ホームズ彗星の観察、お薦め天体望遠鏡

店長お薦めのホームズ彗星観察には
丁度適した天体望遠鏡です。
店長 お薦め ホームズ彗星観察の天体望遠鏡

特に初心者は、これが最適ですよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームズ彗星観測の訂正

昨日、眼視光度が5等星くらいと
書きましたが、
昨晩の夜中、午前零時に、
空を見上げたところ、
目視のみで、ホームズ彗星を
見る事ができました。
ですから、光度は、2~3等星であり、
まだまだ、この光度が維持されて
いると確信しました。

多分、光害の影響と透明度の影響で
アンドロメダ系外星雲と
同じ明るさになってしまったものと
思われます。

私が観測した光度の訂正でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水曜日)

ホームズ彗星(その2)

今日は、この前から3日後くらいに
なりますが、その間曇りや雨のため
観測できず、今日に至りました。

さて、ホームズ彗星は、幾分、カシオペア寄りに
移動していました。
光度も前回より落ちて、眼視等級は、ほぼ5等星。
アンドロメダ大星雲とほぼ
同じくらいの明るさまで落ちました。

当然、中心の核部分の星も
今日は見えない状態。
彗星本体は、前回は
楕円形状でしたが、
今日はほぼ、円形状態でした。
ただ、フィルターをかけたら
ガス部分は、ボヤーッと見えました。


Homess2


今日あたりから、25cmの反射で見るよりも
双眼鏡での観測が、良いように
思えてきました。
特に東京の光害が凄い場所なので、
双眼鏡の方がより手早く
場所の確認も可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土曜日)

ホームズ彗星:東京の光害地でも見えた

今、ホームズ彗星が夕方見えています。
東京の光害の酷い場所でも
良く見えました。
私の場合は、25cm反射、11cm反射
双眼鏡と3本立てで見ましたが
どれでも良く見えました。

Homesichi

位置関係は、上記の位置を
探します。
北東の空で、今日の場合ですと
夕方の7時頃です。
カシオペアのWの形を探し
その下に寝転がった人の字を探し
それがペルセウス座なので
その付近を見ると、大きな雲の塊が
見えます。
とにかく東京でも、双眼鏡で
楽勝で見えましたから
皆さん、見ると良いですよ!

スケッチは、こんな風になりました。
25cm反射 f4.8に
PL25mmで48倍で見ました。
多分、短い尾があるようにも
感じられました。
これから暫く、追ってみます。


Homess

| | コメント (0) | トラックバック (0)